京都市の放課後等デイサービスこだま
お問い合わせ先 075-382-1666

こだまについて こだまブログ

ご利用料金

利用者負担額

 放課後等デイサービスこだまでは下記の通り給付費を算定しており、ご利用頂く際にはそれに伴った利用料が発生致します。尚、加算等につきましては今後変わる可能性もありますので、契約時にお渡しします重要事項説明書を参考にご説明させて頂きます。

  放課後利用時 学校休業日利用時
放課後等デイサービス給付費
(区分2の1、有資格者あり)

618単位

738単位

児童指導員加配加算

155単位

155単位

送迎加算

54単位(往復は108単位)

54単位(往復は108単位)

処遇改善加算
(上記単位数に8.1%分を加算)

71単位

81単位

1日当たりの合計単位数
(送迎加算は往復で計算)

952単位

1,082単位

利用料
(利用者負担額は右記の1割)

10,091円

11,469円

 上記の利用料にご利用回数をかけて算出された金額の1割が1月あたりの利用者負担額となりますが、給付決定保護者の属する世帯の所得に応じて負担上限月額が設定されており、上限月額を超えて利用者負担額をお支払い頂くことはありません。上限月額は発行された受給者証に記載がありますのでそちらをご確認ください。また、他の放課後等デイサービスを併用してご利用されている場合は、全事業所(障害福祉サービス等を除く)を合計して利用者負担額が上限月額を超えないように調整致しますので、必ず併用している旨をお伝えください。

利用者負担額上限月額表

週5日以上利用(最大支給量23日)

所得階層区分(保護者) 保護者負担上限月額(食事なし)
生活保護受給者世帯
市民税非課税世帯

0円

市民税課税世帯
(所得割3.3万円未満)

700円

市民税課税世帯
(所得割3.3万円以上28万円未満)

2,300円

市民税課税世帯
(所得割28万円以上39万円未満)

6,000円

市民税課税世帯
(所得割39万円以上)

7,700円

週3日以上(最大支給量14日)

所得階層区分(保護者) 保護者負担上限月額(食事なし)
生活保護受給者世帯
市民税非課税世帯

0円

市民税課税世帯
(所得割3.3万円未満)

300円

市民税課税世帯
(所得割3.3万円以上28万円未満)

1,100円

市民税課税世帯
(所得割28万円以上39万円未満)

3,000円

市民税課税世帯
(所得割39万円以上)

3,800円

週1日以上(最大支給量5日)

所得階層区分(保護者) 保護者負担上限月額(食事なし)
生活保護受給者世帯
市民税非課税世帯

0円

市民税課税世帯
(所得割3.3万円未満)

300円

市民税課税世帯
(所得割3.3万円以上28万円未満)

900円

市民税課税世帯
(所得割28万円以上39万円未満)

2,400円

市民税課税世帯
(所得割39万円以上)

3,100円

実費負担額

 利用者負担額以外にもご利用の際にかかる費用で負担して頂く事が適当とされるものに関しては実費相当額を頂いております。

内容 料金
おやつ代 1食につき50円
外出における費用 実費相当額
創作活動における材料費 実費相当額
クッキング活動における材料費等 実費相当額

学校休業日の昼食に関して

 1日のご利用の際、昼食のご提供は行っておりません。基本的にはお弁当の持参をお願い致しておりますが、職員の付き添いの元近くのスーパー等に買いに行くことも可能です。また、外出時には昼食を当日に購入する場合もありますので、いずれの場合も実費の負担をお願い致します。外出については事前にご連絡をさせて頂きます。

おやつに関して

 アレルギー対応のおやつの準備はありません。事前にアレルギーに関するお伺いをし、配慮はさせて頂きますが、個別におやつが必要な場合は事前にご用意の上ご持参頂きますようお願い致します。